TUBALL™

カーボンナノチューブ

人間の暮らしを支えてくれる数多くの物質がありますが、その 70% をある添加物によって改善することができます。その添加物こそ、単層カーボンナノチューブなのです。このナノの力で驚くべき特性の向上が起こります。

単層カーボンナノチューブ(単層CNT)は、基本的には非常に薄いグラフェンシートが巻かれたチューブなので、グラフェンナノチューブと呼ぶこともできます。優れた導電性、高耐熱性、超軽量性、類を見ない強度と高い柔軟性を併せ持つグラフェンの卓越した特性は良く知られています。

TUBALL™ 

単層 CNT は、その大きな可能性は認められながらも、大量生産の技術がなく、コストの高さと導入の難しさの故に、利用は進みませんでした。

TUBALL™ナノチューブは、数多くの産の応用を可能にした最初の単層CNTです。OCSiAl が開発した画期的な工法により、高品質を保ちながらも(鉄分 1% 以下)経済的な大量生産が可能となり、世界中の企業に利用して頂けるようになりました。

特長

  • 高品質単層 CNT (G/D比 >100)
  • 業界トップのコストパフォーマンス
  • 非常に低い濃度の添加量で効果を発揮
  • 素材に均一な導電性を付加
  • 素材の機械的特性を向上
  • 色、弾性、その他の主要特性はそのまま
  • 多様な用途に対応

素材改善のしくみ

TUBALL™ 単層カーボンナノチューブは極低添加量である僅か 0.01%から材料特性の著しい改善をもたらします。

多層カーボンナノチューブ、カーボンファイバーやマトリックス中に不均一に分散するほとんどの種類のカーボンブラックのような従来の添加剤とは異なり、TUBALL™ 単層カーボンナノチューブは3次元の均一・強化導電性ネットワークを形成します。*

Cubes_jap-01.png

*Ma, P. C., Siddiqui, N. A., Marom, G., & Kim, J. K. (2010). Dispersion and functionalization of carbon nanotubes for polymer-based nanocomposites: a review. Composites Part A: Applied Science and Manufacturing, 41 (10), 1345-1367.

応用法

TUBALL™ ナノチューブは、現在使用されている素材のほとんどに添加でき、その素材の性質を大幅に改善してくれます。この驚くべき添加剤の歴史は今始まったばかり。OCSiAlは、世界中の企業が製造工程や材料調合を変更しなくても TUBALL™ を簡単に製造工程に組み込めるよう、各種分散技術の開発を進めています。

Application_jap-01.png

Find out how we change the world
カーボンの時代